JO1が 音楽番組(Mステ)出れない本当の理由!ジャニーズ忖度だけじゃなかった

今大人気の実力派アイドルグループのJO1ですが、出演するのはバラエティ番組が多く本業であるアイドル活動としての音楽番組の出演が少ないとファンからのクレームが多発しています。

JO1がこの調子だと、これからデビューをするINIやBE:FIRSTが同じ羽目になってしまいそうです。

とてもかっこよく実力も高いのになぜ音楽番組に出られないのでしょうか?

是非出演してほしいという観点から、なぜ音楽番組に出られないのかの理由を調査してみました。

是非最後までご覧ください。

JO1は実力がすごいのに音楽番組に出られない?

JO1は国民オーディションから選ばれていて、歌唱力ダンスともに実力の高いグループです。

オーディション番組から生まれたNiziUはすでに多くの音楽番組への出演を果たしていて、なぜJO1は音楽番組に出られないのでしょうか?

ネット上でも様々な声が上がっています。

JO1が音楽番組に出られなさすぎて、JO1のファン=JAMがテレビ局に売り込み・リクエストを送りまくっているという噂も聞きます。

ファンも多く視聴率も取れそうなのに出られない理由はなぜなのでしょうか・・?

JO1が音楽番組に出られない理由は?

音楽番組といえば、このような番組が有名ですよね。

  • Mステ
  • CDTV!ライブ!ライブ!
  • FNS歌謡祭
  • 紅白歌合戦
  • ベストヒット歌謡祭
    etc・・

2021年現在、上記の中でも代表格の音楽番組Mステには未だ出ることができていません。

デビュー後から今までの出演番組をまとめてみると、圧倒的な深夜枠感・・。

アイドルグループなのに、ゴールデンタイムの音楽番組に出られないのは悔しいですし悲しいですよね・・。

逆にバラエティ番組には強く、このような番組の出演実績があります。

  • 「おかべろ」(岡村隆史)
  • 「HEY!HEY!NEO! MUSIC CHAMP」(ダウンタウン)
  • 「土曜はナニする!?」(山里亮太)
  • 「シブヤノオト」(渡辺直美)
  • 「IPPONグランプリ」(松本人志)
  • 「ジャンクSPORTS」(浜田雅功)
  • 「プレバト!!」(浜田雅功)
  • 「水曜日のダウンタウン」(ダウンタウン)
  • 「ダウンタウンDX」(ダウンタウン)
  • 「千鳥のクセがスゴいネタGP」(千鳥)

etc…

やはりこれは、吉本興業がバックについているラポネエンタテインメントの力であると言えるでしょう。

シブヤノオトは音楽番組ですが、渡辺直美さん(吉本興業)がMCの為出演できている可能性が高いです。

ここからはなぜJO1が音楽番組に出ることができないのか5つの理由を調査していきます。

ラポネのコネが弱い

JO1の所属事務所はラポネエンタテインメントという、吉本興業グループの事務所です。

INIやJO1の事務所が吉本なのはなぜ?TVの芸人バーター化が深刻との声も!

ラポネエンタテインメントの所属アーティストは

  • JO1
  • INI

のみです。

ラポネエンタテインメントは、吉本興業グループということもありバラエティ番組にはパイプがありますが音楽番組とのつながりはほぼ無縁と言ってもいいでしょう。

例えばMステだと、一回の出演枠はだいたい10組行かない程度ですが、毎週ジャニーズやAKBグループ、LDHグループ、avexグループなど音楽番組に強い事務所からアーティストが出演していますので、歴史のある事務所と同じ枠を競った時になかなか枠を勝ち取れないというのが現状でしょうか。

新曲のリリース時がチャンス!?

あるネット記事で、Mステの制作を担当している方のインタビューを見つけました。

そこにはMステのパフォーマンス基準が記されていました。

利根川さんは日本テレビを中心に様々な音楽番組に関わったうえで、2018年9月からテレビ朝日でMステを担当されています。今のMステの番組制作において、利根川さんはどういった役割を担っているのでしょうか。

利根川 僕以外にもプロデューサーやディレクター、AP、AD、放送作家などひとつのチームになってMステを作っているのですが、そのなかで自分が請け負っているのは番組内における“歌唱”に関わる部分です。例えば、キャスティングでは事務所やレコード会社、メジャーやインディーズ問わず、すべてのアーティストの窓口を担当します。出ていただくアーティストを決めるのと合わせて、出演する際に「何をどうやって歌ってもらうか」もアーティストサイドとやり取りをしながら調整していきます。

Mステでのパフォーマンスは基本的には新曲がベースですが、アルバムリリースの場合はどの曲をやるのか、タイミングや企画次第では既発曲のほうがいいのか、どんなステージにするのか……など考えないといけないことがたくさんあるので、アーティスト側のリクエストや番組の演出チームの意見も踏まえて全体をコーディネイトしていくのが自分の役割です。
引用:m-on!music

はっきりと、Mステのパフォーマンスは新曲がベースと答えていますね。

その為、JO1も次回の新曲お披露目の際にうまくいけば出演のチャンスがあるということです!

これは期待してもいいかもしれませんね♪

テレビ局とジャニーズ事務所の癒着

この問題が一番大きな問題と言えるかもしれません。

ジャニーズが出演していれば、視聴率が取れるというのは紛れもなく本当の話です。

その為音楽番組側もジャニーズを出演させたいと思うのは自然な流れですよね。

このような記事がありました。

Mステとジャニーズ事務所の関係性が非常に深いということの表れでもあります。

Mステの初回放送となった1986年10月24日に近藤真彦が出演していたことが紹介されていましたが、その翌週の10月31日には田原俊彦が、翌11月には少年隊がそれぞれ出演しており、番組当初から密な繋がりがあったことが窺えます(近藤真彦と少年隊については、1986年のうちにさらにもう一度出演)。

Mステが始まってから早30年以上。紆余曲折ありながらもMステは日本を代表する音楽番組としての地位を確固たるものにしており、またジャニーズ事務所も日本のエンターテインメントの中心に鎮座しています。このふたつの存在がいわば二人三脚で力をつけていったことがよくわかる
引用:m-on!music

なんと、1986年の初回放送となった回からジャニーズ事務所のアイドルはMステに出演していてもうMステとジャニーズは30年以上のお付き合いになるということ。

Mステにとってはジャニーズはお得意様であるということです。

『Mステ』に関しては、やはりジャニーズとの競合問題が存在します。『Mステ』に毎回ジャニーズが出演していることからわかるように、双方の関係は非常に密接。そのため、テレ朝側がジャニーズに配慮して、路線がかぶるグループの出演を避けようとしているんです。ただ、K-POPの男性グループだと、“外タレ枠”の扱いになるため問題なく出演できるのですが」(テレビ局関係者)
引用:サイゾーウーマン

ジャニーズに配慮をしていて路線がかぶるグループの出演を避けているということです。

やはり、テレ朝側の配慮ということでジャニーズ忖度があるということを表していますね。

過去にはこのようなこともあったようです。

JO1とジャニーズ忖度

こちらは知恵袋より。

ジャニーズの某グループとは、KinKi Kidsであると言われています。

昔からこのようなトラブルがあったということなのでテレ朝側のジャニーズへの配慮はとても大きな力が働いていると言っても過言ではなさそうです。

辞めジュがいるから?

辞めジュとは、元ジャニーズ事務所所属だった芸能人の事また、ジャニーズJr. 時代で辞めてしまったメンバーのことです。

JO1には白石瑠姫さんというメンバーがいますがこの方が、その辞めジュなのです。

辞めジュとジャニーズが共演NGというルールが芸能界に存在するのであればこの理屈は理解ができますね・・。

実力不足?

Mステ以外にも歌番組はありますが、年末に行われるような大型音楽特番はどうでしょうか?

なかなか今まで大型音楽特番ではJO1の姿を拝めていません。

2021年夏のFNS歌謡祭では、出演を果たしています。

ですがそれ以外の番組では出演がなかなかできていない理由にはこのようなワケがあるようです。

大型音楽特番は、新曲よりも過去のヒット曲が中心の構成となっているため、代表曲がない若手には、なかなか白羽の矢が立たないんです。
引用:サイゾーウーマン

JO1はデビューして間もないため、過去のヒット曲と呼ばれるものが他のアーティストに比べて圧倒的に少ないですよね。

ファンから見ていると、実力があると見えているJO1も音楽業界の大きな括りで見るとまだまだ実力不足と言われてしまってもしょうがないかもしれません・・。

悲しいものですね。

需要がない?

前項でも説明をしましたが、ジャニーズは視聴率が取れるアイドルグループです。

JO1にもJAMという強力なファンはついていますがジャニーズのファンの数に比べると圧倒的に少ないという現実問題があります。

実際に、インスタグラムのフォロワー数をJO1とジャニーズのストーンズで比べてみました。

JO1とSixTONESの比較

なんと約100万人差・・これはものすごい力の差を見せつけられたような気がします・・。

国民的アイドルグループのファンを取り込めれば視聴率もUPするというのは自然な考え方ですし、枠がひとつしかない中でファンが多いグループを出すか少ないグループを出すかとなったらやはりファンが多いグループを積極的に起用したいですよね。

その為Mステや大型音楽番組に出演するには幅広い知名度が必要になるということで、まだまだ需要が足りていないと言わざるを得ません。

JO1が音楽番組に出られない理由まとめ

ここまでJO1が音楽番組に出られない理由を5つに分けてみてきました。

事務所のコネやジャニーズとの関係に関してはなかなかすぐに改善できる問題ではなさそうですが・・実力不足や需要のポイントに関しては私たちファンがアピールをすればなんとか改善される可能性もあります。

JO1はこんなに人気なんだ!ということをテレビ局側になんとかわかってほしいですね。

いつかJO1やINI、BE:FIRSTというグループが音楽番組でたくさん見れる日が来ることを祈って日々応援をしていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。