佐藤優樹(まーちゃん)卒コン会場がJuice単独よりも狭い理由はこれ!ファンが激怒で炎上

まーちゃんこと佐藤優樹さんがモーニング娘。’21を卒業することが発表されました。

卒業コンサートの会場が武道館ということですが、武道館の収容人数は14000人ほど。

ファンの数からすると、全然キャパが足りません。ですが

“このようなご時世だし・・政府の収容人数兼ね合いもあるよね・・。“

と佐藤優樹さんファンが肩を落としていたのにも関わらず、同じハロー!プロジェクトのJuice=Juiceの単独コンサート<横浜アリーナ>が同日中に発表されたのです。

横浜アリーナの収容人数は17000人。3000人も違うと結構なキャパの大きさです。

一部の佐藤優樹さんファンが激怒するという事態にまで発展しているのですが、なぜこのような会場セッティングになってしまったのでしょうか?調べてみました。

佐藤優樹さんの卒コンが武道館の理由は?

やはり、佐藤優樹さんの卒コン会場が武道館であることの有力な理由はこちらでしょうか。

理由としては、

  • Juice=Juiceの単独横アリのプロジェクトがかなり進行してしまっていた
  • 佐藤優樹さんの卒業が決定。急遽の判断で抑えられる会場が武道館しかなかった

これに尽きるのでは?と推測されます。

Juice=Juiceの横浜アリーナの単独ライブプロジェクトがまだ浅く進行している時期でしたら、会場を交換することもできたかもしれませんが、会場をベースに曲順や、演出、衣装までもが決まるわけですから急遽会場を交換、というのも無理な話ですよね。

しかもJuice=Juiceは今回初めての単独横浜アリーナが決定したわけですから、Juice=Juiceとしても記念すべき公演となり気合が入っているでしょうし、会場に関しては、こうせざるを得なかったのではないでしょうか。

ファンが横アリにこだわるもう一つの理由

佐藤優樹さんの卒コンが横アリではなく武道館、というのにファンが怒っているのは、そもそも収容人数の話だけではないようです。

横浜アリーナという会場はモーニング娘。、そしてハロプロにとっては節目となる重要なライブが行われてきた会場であり

  • 1998年1月のモーニング娘。メジャーデビューイベント
  • 2004年1月の安倍なつみ卒コン
  • 2009年1月のエルダークラブ卒コン
  • 2010年12月の亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒コン
  • 2014年11月の道重さゆみの卒業コンサート

以上のハロプロ史上に残る、歴史的なコンサートが行われてきた、いわゆる聖地なのです。

今回卒業するのは、モーニング娘。のエースである佐藤優樹さんなので、

“まーちゃんを差し置いてJuice=Juiceが横アリ?許せん!”

となっているということも考えられますね。

ネット上の声は?

SNS上では佐藤優樹さんの卒コン会場が武道館であることをめぐり、批判派と容認派に分かれていました。

それぞれの声をご紹介します。

批判派意見

東京ドームでもチケット入手が困難でしょうね・・w

キャパが足りないとはまさしくこの意見ですね。

このように怒っているファンも多く見かけられますね。

容認派の意見

佐藤優樹さんの気持ちを考察した投稿もありました。なるほど・・ですね。

確かに体調の配慮が一番大切です。

ファンにとっても感じ方がそれぞれですね。

その他の意見

これが大正解!!!かもしれないですね。

このような投稿も本当に多くみられました。

確かにJuice=Juiceのメンバーの気持ちを考えると・・やるせない気持ちですね。

まとめ

今回は、佐藤優樹さん(まーちゃん)の卒コン会場が何故武道館なのか?と世間の声をご紹介しました。

会場に関しては賛否両輪様々な意見がありますが・・一番は佐藤優樹さんが笑顔で卒業してくれることが大事ですよね♪

会場はどこであっても温かく見届けてあげましょう^^

最後までお読みいただきありがとうございました。