マスカレードナイトのホテルはどこ?外観・内観でロケ地を特定!

東野圭吾さんの作品、マスカレードシリーズが映画化されマスカレードホテルに引き続きマスカレードナイトが大人気ですね。

木村拓哉さん、長澤まさみさんのWキャストで映画公開後大変盛り上がっています^^

ホテルで巻き起こる事件を捜査する物語になりますが、出てくるホテルの雰囲気がとても素敵で・・

どこのホテルなの?

と気になっている人も多いのではないでしょうか?

調査をしてみた結果、マスカレードナイトとマスカレードホテルのロケ地で使用されているホテル外観と内観でロケ地が異なることがわかりました。

では、実際のロケ地はどこなのでしょうか?

外観・内観でそれぞれ調べてみましたので是非最後までチェックしてくださいね♪

マスカレードナイトのホテル外観ロケ地はどこ?

劇中では、何度もホテルの外観が映る場面がありますよね。

中身はセットで作れたとしても外観は基本的に既にある建物を使用することがほとんどですので、このホテルもどこかに実在するホテルであると予想ができます。

そこで調査をしてみたところ、マスカレードナイトのホテル外観は“インターコンチネンタル横浜”であることが分かりました。

よく見てみると、コルテシア東京のホテル外観インターコンチネンタル横浜のホテル外観において窓の有無・柱の感じが多少違うのですがCGで加工しているものだと思われます。

実際にロケをしている模様も目撃されていますので確実ですね。

劇中の最初の方のシーンで出てくる白い風船も拡大してみると、見えますね⭐︎

ドアにはグリーンバックが貼られているので中の様子は合成されているということになりますね!

マスカレードナイトのホテル内観ロケ地はどこ?

とても豪華なホテルで、是非泊まってみたい!!と誰もが思う素敵なロビーですよね。

マスカレードナイトのホテルロビーは完全なるセット!

実はこのロビーは実在ホテルのロビーではなく、全てセットであることが分かりました。

少し残念・・・

実際に今回出演をされている役者さんがセットをインスタにUpしていましたよ⭐︎

細部まで作り込まれていて、本当にすごいです!

また、ホテル内のソファーやテーブルなどのインテリア提供をしている会社の情報もありました。

コルテシア東京のあの憧れのロビーは実際に見ることはできないということですね。

少し寂しい気持ちです。

ですが、ロビー以外のシーンでは実際のホテルが使用されていることが分かりましたよ。

ロビー以外の一部シーンはロイヤルパークホテル東京で撮影

そのホテルが・・“ロイヤルパークホテル東京“というホテルでした。

マスカレードナイトホテルロケ地

東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅直結のホテルです。

とても立派なホテルですね。

このホテルはマスカレードシリーズの原作者である東野圭吾さんもしばしば利用されていて、原作の小説のカバーにはロイヤルパークホテルの内観が使われています。

マスカレードホテルのロケ地

東野圭吾さんはこのホテルを思い浮かべながら、物語を描いたのかもしれないですね♪

映画1作目のマスカレードホテルと、2作目のマスカレードナイトで同じ内観が劇中でも使用されています。

劇中に客室フロアを歩くシーンでもこちらのホテルの実際の客室フロアが使われていますよ♪

客室フロア比較

カーペットの柄が同じだね!

エレベーターも同じですね。

エレベーター比較

ライトやボタンの感じが同じですね!

是非ロイヤルパークホテルに宿泊して同じ雰囲気を味わってみたいものです・・^^

マスカレードナイトのホテルはどこ?外観・内観でロケ地を特定!まとめ

今回は大人気映画マスカレードナイトのホテルロケ地についてまとめてみました。

残念ながら素敵なロビーは実際に見ることはできないので残念ですが、実際に見ることができるロイヤルパークホテルとインターコンチネンタル横浜に足を運んでマスカレード気分を味わってみてはいかがでしょうか?^^

最後までお読みいただきありがとうございました。