あの人気Youtuberが!?話題になったのに解散したチャンネル3選!解散理由は?

Youtuberは子供がなりたい職業ランキングで上位に入る憧れの職業です。YouTube内にはかなりの数のチャンネルがあり日々動画が更新されていますね。その中でも話題となり人気になっているチャンネルが多数ありますが、突然解散となったチャンネルも少なくありません。そこで今回は、人気Youtuberなのに解散してしまったチャンネルとその解散理由をご紹介します。

過激なドッキリ系Youtuber「がーどまん」

チャンネル登録者数263万人を超えていたがーどまんは2023年7月に解散しています。

チャンネルがーどまん

チャンネルがーどまんは、過激すぎる動画で人気を集めました。「息を吐くように相手の家の壁を破壊する」や「トイレや風呂をセメントで固める」、「心霊スポットに本当に置いて帰る」などの常識を超えたドッキリを相手に仕掛ける動画を多数配信しています。その話題性はYouTubeの中でもトップクラスで、決してまねできないドッキリで再生数を伸ばしました。

解散理由は税金トラブル

がーどまんは、2023年7月に解散を発表しており、所属事務所の「Carry On」も退所しています。理由は税金トラブルで、数千万円にもなる延滞税が追徴されました。がーどまんは所属事務所に紹介されていた税理士に納税を任せていましたが、その税理士に不手際があり国税の捜査が入ることとなりました。そのことで事務所への不信感が募り退所ということになったようです。

幅広いファンがいる釣りYoutuber「釣りいろは」

チャンネル登録者数60万人、地元の佐賀県を中心に活動していた釣りいろはは2023年7月に解散しています。

釣りいろは

釣りいろはは実際に釣りをしているところや、釣れた魚を調理する動画を配信しており、主に佐賀県や長崎県の釣り場で活動していました。また、料理の場面では居酒屋風のセットも特徴で、親しみやすい動画で人気を集めました。さらに、俳優の藤木直人さんも釣りいろはのファンであることを公言しており、コラボレーション動画などで複数回出演しています。

ステップアップへの前向きな解散

2023年7月に配信された動画では、釣りいろはのメンバーそれぞれが人生のステップアップへ向けて、別々の道を進むと説明しています。メンバーのかっちゃんさんは、夢でもあった遊漁船操業に向けて活動すること、いっちさんは活動拠点を変えて映像に関わる仕事をすること、けいこさんは妊活をすることとメンバーそれぞれ次の活動を発表しています。また、リーダーのとくさんはチャンネルを引き継ぎ、ひとりでやっていくことも発表されました。

人気Youtuberコンビ「ヴァンゆん」

チャンネル登録者数217万人、男女コンビYoutuberの中でも特に人気だったヴァンゆん2023年9月に解散しています。

ヴァンビ/Vambi

このチャンネルはもともとヴァンビさんが2016年から活動していたチャンネルで、2018年ごろから、それまでソロ活動していたゆんさんとコラボするようになりコンビでの活動が開始されました。美男美女で見た目での注目度が高かったですが、動画内でのドッキリや大食いなど様々な企画対して一生懸命に取り組む二人の姿も好感をよんだようです。

ソロ活動に専念するために解散

解散を発表した動画内では、「お互いに進むべき道が決まり、ヴァンゆんは卒業しても良いのではないかとなりました」と語っており、コンビでの目標は達成し、これからはソロ活動の目標に向かっていくことを説明しています。また、男女コンビということもあり、二人の交際が噂されましたが、ゆんさんは他のYoutuberとの結婚、妊娠も報告しており、男女の仲ということではなそうです。

まとめ

今回は、人気Youtuberが話題になっているにも関わらず解散してしまったことについてご紹介しました。ご紹介した中でも、お金のトラブルやステップアップといった理由があげられ、Youtuberのなかでも様々な理由で解散していることがわかりました。まだまだ人気のあるYoutuberはたくさんいるので解散などで世間を騒がせそうですね。