最愛で使われている方言はどこの?飛騨弁は「君の名は」でも使われていた!

2021年10月期ドラマでスタートした『最愛』で使われている方言が話題になっていますね。

舞台は岐阜県の白川郷ということですが、少し関西弁のような雰囲気もある為、どんな方言なのか気になっている人が多いようです。

また、ドラマの中で松下洸平さん演じる宮崎大輝の『好きやよ』に絶賛の声が集まっているんだとか。

今回はドラマ『最愛』で使われている方言について解説していきます。

https://www.mitene-trend.online/saiai-3/

↑他記事では考察もしていますので是非ご覧ください⭐︎

最愛で使用されていた方言をおさらい

まずは、ドラマ『最愛』に出てきた方言をおさらいしていきましょう!

主に物語の深層部となる、15年前のシーンで方言がたくさん出てきましたね。

整理するとこのような方言がよく使われていました。

  • 〜やけど
  • 〜やないで
  • 〜やった(だった)
  • 〜やよ
  • どうしたんやさ
  • 考えとるでな
  • 折れとらんわ

etc..

聞いていると関西弁のような?そうではないような?不思議な言葉でしたね。

なんだかほっこりする方言な印象がありました^^

最愛で使われている方言はどこの?

最愛で使用されている方言について色々調べてみたところ、正体は“飛騨弁”であるとわかりました。

最愛の方言はどこの?

飛騨弁はどんな方言なのでしょうか?

飛騨弁は岐阜県飛騨地方の方言

飛騨弁は大きな分類でいうと、岐阜弁に分類されるようですが地域によっても表現の違いがあるようです。

今回ドラマの舞台となる白川郷は飛騨地方のすぐ横に位置していますので、飛騨弁を使用するケースが多いということ。

飛騨弁
引用:飛騨高山ー白川郷

ちなみに岐阜弁には

  • 飛騨弁
  • 美濃弁

の2種類があり、それぞれに特徴があるんだとか。

飛騨弁

語尾に「~やわ(~だね)」「~やろ(~だろう)」「~やよ(~だよ)」などが使われることから、柔らかい印象やおっとりした印象

美濃弁

語尾に「~やでね(~だね)」「~やん(~でしょ)」というように、関西弁のような語尾が付けられ、飛騨弁に比べ勢いのある印象。

美濃弁は西に行くほど関西弁に似る傾向があるようですが、イントネーションやアクセントにやや名古屋弁の影響も強く出る方言。

関西弁との関係は?

『最愛』をみていると、関西弁を聞いているような感覚になりましたが飛騨弁と関西弁の関係はあるのでしょうか?

よく関西の方からは“エセ関西弁”と言われてしまうこともあるようですがこれには訳がありました。

岐阜県は、地図上で見ると東日本と西日本のちょうど境目のエリアに位置する為、色々な地方の方言が混じってしまうということです。

岐阜県のお隣、滋賀県では「京阪式アクセント」という俗にいう関西弁の話し方をします。
(T.M.Revolution西川貴教の話し方を思い出されるといいかもしれないです)

その京阪式アクセントと、元から岐阜県で使われていた名古屋弁が混ざって今の岐阜弁(飛騨弁・美濃弁)が成り立ったという説もあるようです。

「君の名は」でも飛騨弁が使われていた!同じ人が方言監修も

この飛騨弁ですが、実は映画『君の名は。』でも使用されていた方言なんだとか!

この予告編の中でも、飛騨弁の特徴である『〜やよ』という方言が出てきますね^^

調べてみたところ、「君の名は」と「最愛」の方言の監修をした方は同一人物でかとう有香さんという方が担当していました。

だから同じに聞こえるわけですね!納得です⭐︎

大輝の『好きやよ』がネットで話題!

最愛を見ていて、松下洸平さん演じる大輝の『好きやよ』にキュンとされた方多いのではないでしょうか?

世間のリアクションを一部拾ってみました♪

SNSの声

みなさんとても盛り上がっていますね♡

またいつか、ドラマのシーンで松下洸平さん演じる大輝の『好きやよ』が聞ける場面があるといいですね〜!

最愛の作品情報

【作品について】

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠で『最愛』を放送する。本作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(さなだ・りお)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士の3人を中心に展開するサスペンスラブストーリー。2006年、梨央が青春時代を過ごしていたのどかな田舎町で失踪事件が起きた。15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく…その事件の真相に迫る姿を完全オリジナルで描く。
引用:TBS

 

『最愛』は『アンナチュラル』『MIU404』のプロデューサーと演出家で制作され、そして2017年4月期放送の金曜ドラマ『リバース』の脚本家による完全オリジナル脚本だそうです!

TBSの気合いを感じるw

これから、事件の犯人が誰なのか、主人公の莉央と大輝がどのような展開になっていくのかがとても楽しみなドラマですね。

弟の優くんの病気に関しても気になるところです・・

https://www.mitene-trend.online/saiai-2/

次回の放送が毎回待ち遠しいです!w

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする