テレビ番組

真犯人フラグ|ヒント大放出SPのネタバレ内容まとめ【犯人考察】

10/10(日)スタートの真犯人フラグの放送直前SPで『みどころ&ヒント大放出SP』が放送されました!

出演者は以下の方々です。

  • 西島秀俊さん
  • 芳根京子さん
  • 柄本時生さん
  • 佐野勇人さん
  • 生駒里奈さん
  • 森圭介アナウンサー

45分の番組でしたが、色々なヒントが詰まっていましたよ〜♪

見逃した!という方やもう一度情報を整理したい!という方に向けて内容をまとめてみました⭐︎

是非犯人考察の参考になれば嬉しいです^^

見どころ&ヒント大放出SP

ドラマ放送前に、直前番組が放送され番組の見どころとヒントが公開されました⭐︎

内容はざっくり

  • 番組ストーリー
  • キャストへのインタビュー
  • 登場人物紹介
  • 真犯人をガチ考察!フラグトーク

の流れでした。

では早速内容を確認していきましょう!

番組のストーリーは?

この項目に関しては『真犯人フラグ』の公式HPのあらすじと同じ内容が流れていましたので、公式HPから引用した説明で割愛をします。

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。

ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。このままでは配達が滞ってしまうため、凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。
その晩、凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。3人で映画にでも行ったのか…?凌介は、大学時代の友人・河村(田中哲司)からの誘いを思い出す。凌介たちと同じサークルだった日野(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。凌介は、日野の店へ向かう。

凌介が店に着くと、すでに他の友人たちは帰った後で日野が片付けをしていた。学生時代に戻った気分になり、はしゃぐ凌介と日野。日野は、おどける凌介と写真を撮る。そこに河村も合流。河村は今最も売れている週刊誌「週刊追求」の編集長。
3人で楽しく飲み、深夜、帰宅した凌介は異変に気づく。真帆たちは、まだ帰っていない。すぐさま真帆の母・志乃生(丘みつ子)に連絡するが、3人は実家にも行っていなかった。
夜が明けても、真帆たちは帰ってこない。真帆が出かける前に炊飯器のタイマーをかけていったらしく、前日の夜にご飯が炊けていたと気づく凌介。帰って夕飯を用意するはずだったのだ…!

凌介は警察に届け出る。しかし、家出の可能性もあり緊急性が認められないと言われてしまう。凌介は真帆のパート先や光莉と篤斗の学校を訪ねて周囲の人々に話を聞いて回るものの、手掛かりはつかめない。困り果てた凌介は、河村に相談。事件性を感じた河村は「記事にすれば注目されて警察も動くかも」と、週刊追求で記事にすることを提案。戸惑いつつも、凌介はその提案に乗る。河村の手腕で、真帆たちの失踪は事件として注目され、凌介に同情の声が集まる。しかし、あるSNSの投稿をキッカケに、凌介は“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”へ…!愛する家族を取り戻すため、“真犯人”と“世間の目”との闘いが始まる―――!!
引用:真犯人フラグHP

第一話の最後には、衝撃的なラストがあるということです。

絶叫覚悟で見る必要がありますね・・・w

登場人物紹介&キャストインタビュー

登場人物紹介とあわせて、出演者の方のインタビューがありましたので紹介します。

主人公相良凌介役:西島秀俊さん

相良画像

1話からどんどん展開していく。
とにかく面白くて絵もすごく面白い絵が撮れています。
脚本と絵に負けない演技をしなきゃいけないと思っています。

相良真帆役:宮沢りえさん

真帆画像

相良真帆は家族の中でもムードメーカーなところがある。
1話で失踪してしまうので2話からは回想シーンで出てきますが回想シーンの中でもとても楽しいシーンや風景が重なっていきます。
えっこの人が犯人なの?理由は?と私も思いながら演じていますし、主役の西島さんが一番振り回されています。
私は一観客になっています。

二宮瑞穂役:芳根京子さん

二宮画像

なんだか心理的なものに詳しくて頭の回転が早い役です。
相良課長が突っ立てるときにこれはこうですよ!と言えるいい関係を瑞穂は演じています。
1話に衝撃的なラストがあってこれが20話続くんだ〜というハラハラ感ドキドキ感もあります。
視聴者の方と一緒に歩いていく番組って嬉しいなと思います。

橘一星役:佐野勇人さん

橘画像

アメリカに留学経験がある役で、エリートな役どころです。
正直1話2話をみてくださった方はあんまり関係ないじゃんと思うと思うんですけど、これから深く関わってくるのではないか?と予想してもらえたら嬉しいです。

河村俊夫役:田中哲司さん

河村画像

登場人物が多いのでそれが面白いです。
いろんなエピソードがありますしいろんな人が犯人に見える・・
並々ならない伏線も張ってあるのだと思います。
演じる時もドキドキしますね。

真犯人をガチ考察【フラグトーク】

キャスト達が真犯人を真剣考察!ということでアナウンサーの森圭介さんを迎えて『フラグトーク』が開催されました!

主人公を演じる西島秀俊さんは、製作陣よりネタバレありのあらすじとネタバレなしのあらすじの台本を渡されたということですが“自分が犯人なはずがない”と思いネタバレなしのあらすじ台本しか読んでいないということも話していました^^

真犯人の方は自分が真犯人であることを伝えられているということですが、誰が真犯人なのでしょうか・・?!

番組内ではキャスト自らがフラグを立てて考察をしました♪

芳根京子さんの予想は?

芳根京子さんの予想は相良凌介と予想しました。

その理由はこちらです。

西島さんは撮影時にいつも、わからないわからないと言いすぎて・・
二宮瑞穂(芳根京子さんが演じる)が生き別れの妹なんじゃないか?など極端な推理を現場で展開しているため逆に怪しい!と思う

佐野勇人さんの予想は?

佐野勇人さんも相良凌介が怪しいと予想していました。

その理由はこちらです。

僕は初めからプロデューサーさん達に『絶対凌介さんでしょ』と言っていて相良凌介の二重人格説を推してる。
撮影現場でも何も知らない感じを醸し出していて、演技している感じがすごい
キャストを騙す演技もしているのではないか・・と思う

生駒里奈さんの予想は?

生駒里奈さんは二宮瑞穂が怪しいと予想をしています。

その理由とは・・?

台本を読んでいて、結構な事件に凌介が巻き込まれていて普通人間ってそんな人から離れていきたくなるのに一向に離れずずっとそばで支えている。
ただの同僚ではなく、それ以上の思惑がないとそんなことはできないと思うから。

柄本時生さんの予想は?

柄本時生さんは、橘一星と二宮瑞穂が共犯なのではないか?と予想しています。

その理由は・・?

台本を読んでいくとグルの可能性もあるんじゃないかな〜と思っている。
二宮瑞穂が作戦係で、橘一星が行動役なのではないか?と思う。

西島秀俊さんの予想は?

西島秀俊さんの予想は二宮瑞穂か、真帆の一番のママ友菱田朋子が怪しいと予想していました。

その理由はなんでしょうか?

まず二宮瑞穂が怪しいという理由は、おかしなくらい優しすぎるから。僕は、生き別れた妹だと思って演技しています(笑)

菱田朋子が怪しいのは、暴走機関車のようになってしまっていて怪しい・・

この菱田朋子の件は、西島秀俊さんが怪しい!と話した後に『なんも言わない方がいいのかな・・』と黙ってしまいました。

どうやらかなりのネタバレをしてしまったようですw

これは重要なヒントになりそうですね。

最後に・・

キャストのガチ考察を見ていると、本当に皆さん真犯人が誰なのかわかっていない様子でした。

これから始まっていく20話でどのように真犯人にフラグが立っていくのかとても楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。